眼精疲労に効くツボ、「印堂」

今回はパソコンの使い過ぎなどによる眼の疲れに効くツボ、「印堂(いんどう)」のご紹介。

もうPCがないと仕事にすらならないという方も多いでしょう。

PCの使いすぎでドライアイになったり眼精疲労になったりさらには肩こりまで…。

実は筆者もその一人だったりして…。

で、印堂は、仏像の額にあるポッチの場所なので、すぐにわかるかと思います。

具体的には、眉毛の最内側の高さの中心です。

そこを、どの指でもいいので、3~5分くらい、圧迫感が感じられる程度に押して下さい。
場所はこの辺です。

そんなに痛みを感じる場所ではないので、
ちょっと机に肘をつきながら指に頭をもたれかけるようにすると押しやすいかも。