肩こりに効く「天窓(てんそう)」

肩こりのツボは、首周りにも多くあります。

今回はそのうちの一つ、天窓(てんそう)をご紹介します。

天窓は、のどぼとけの高さで、首の大きな筋肉の後ろ側にあります。

だいたいこの辺。

ちょっと見つけにくいですが、 耳の後ろの骨が出っ張ったところからまっすぐ下にいってのどぼとけの高さにあります。

ここは、凝っているときに押すと、 なんだか嫌~な痛みというか、気持ち悪い感じがします。

自分でやっても嫌だし、 人にやってもらっても「もういい!もういい!」って言ってしまいます…。

あ、押し方は、 人差し指で強めに3~5分くらい押すと、 だいぶ楽になるんじゃないでしょうか?

首の両側にありますので、 両方押して下さいね。

ただやはり見つけにくいかと思いますので、 4本の指でだいたいこの辺かなという辺りをグリグリ揉んでおけば間違いはないかと思います。

首の広い範囲のマッサージにもなりますしね。

私自身はこのツボは嫌いです…。

だって痛さが気持ち悪いんだもの…(^_^;)

天窓は、肩こりの他にも頭痛にも効果がありますので、ぜひ! (って自分では嫌って言ってるくせに…)